友人のメンタルヘルスが心配!うつになる前に手を差し伸べる

メンタルヘルスの危険信号

出典:メンタルヘルスの総合サイト|こころナビ

メンタルヘルスという言葉ですがここ最近では大変ポピュラーな物となってきました。
しかし未だ日本国内においてメンタルヘルスは理解されているとは言い難いものです。
そこで今回は症状や特徴などを説明していきたいと思います。
まず簡単に説明いたしますとメンタルヘルスは心の病気と言われています。
よくこころの風邪などと言われたりしますがきっぱりいいますが風邪ではありません。
なぜなら風邪は自力でも治せたり、風邪薬を服用することですぐ直ったりします。
しかし心の病気とは風邪のように簡単に治せるものではないのです。
症状などによっても治療の方法は異なってきますが、大体は長期間の治療を要します。
しかも完治することは中々難しく、長いお付き合いをしなくてはいけません。
しかし最近では抗うつ剤や抗不安剤などの治療薬の種類も豊富となり、以前よりも治療を受けやすくなっているのです。
中々病院へ行くという事が今まで抵抗があったという方もいらっしゃいますが、専門の病院も増えてきており入りやすい環境が整っています。
メンタルヘルスは中々理解されにくい病気ですが、れっきとした病気です。
こころというよりも実際は脳から信号を送られて症状が出るので、特徴として脳への作用が出る治療薬がほとんどです。
精神的なことでお薬を飲むなんてと言ってる時代はもう古いのです。
理解が無い人は勉強が足りないのだと思い、理解してくれる病院の先生や専門家などのアドバイスを信じて治療していきましょう。
こころの病気の特徴として、心だけでなく身体へ影響もあります。
日常生活において支障が出てしまうほどの方もいらっしゃるのでもし悩んでいるのであれば早めに対処いたしましょう。
はっきり言うとストレスがなくなる事はありません。
しかし、治療薬などを服用してストレスに対処できるようになることは可能です。
一人で悩んでるだけでは何も改善されません。
こころの病気の中にも様々な種類があり、その症状などによって治療方法も大きく変わってきます。
まず自分がどのような状態か、そしてどのような事が問題となっているのか明確にしてカウンセリングを受けたり、治療薬などを服用したりしていきましょう。
何もしないよりは薬を飲んで楽になれるのであればトライしてみる価値はあります。