睡眠薬のソナタは不眠症を改善することができる超短時間型の睡眠薬に該当します。寝付きが悪い人などにとてもオススメです!

睡眠薬のソナタで不眠症を改善

睡眠薬のソナタ

ソナタとは

非ベンゾジアゼピン系に属する睡眠導入剤です。ルネスタと同じく、超短時間型の睡眠薬に分類されます。有効成分はザレプロンです。デパスの代わりに使用している人が多く、人気の薬です。ルネスタと同様に入眠障害に最も効果を示します。超短時間型なので翌日まで効果を引きずる心配もないので寝付きが悪い方や、初めての睡眠薬を服用するといった方にはソナタを服用する事をお勧めします。個人輸入が禁止されたデパスの代わりに服用する人も増えていますが、物足りないと感じる人もいれば、ソナタの方がかえって自分にはしっくりくると感じる人も多くいらっしゃいます。ソナタに限りませんが、非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は現在もっとも多く使われている睡眠薬になります。その理由として上げられるのは、高い効果のわりに少ない副作用という事が一番に上げられます。

ソナタの効果

ソナタの効果

入眠障害の方にとても効果的です。有効成分のザレプロンが、脳に作用し脳神経GABAを増加させ興奮、不安、緊張を和らげ、そして快適な睡眠をもたらしてくれます。また抗不安薬としても使用する人も多くいます。GABAは脳内の神経鎮静剤として作用する神経伝達物質です。不安を軽減し、筋肉をリラックス、バランスの脳内神経活動を維持するのに役立ちます。不眠症の治療の主に入眠障害の治療にもとても効果的なので、寝つきが悪いという人には特におすすめですし、初めて睡眠薬を服用する人にとっても安心できる薬です。

  

効能
入眠障害に主に効果を発揮しますが、簡単に言ってしまうと「寝付きが悪い」ということです。スムーズに眠りに入ることができないため、気になることや悩み事などを考えてしまい、眠気を逃してしまい、睡眠に入るタイミングを失ってしまうのです。そしてその後、時間が経過していくにつれ、明日起きれるか心配などと不安になり、また悩み眠れなくなる。その負のスパイラルなのです。そうした入眠障害の悩みを持つ人にとって、ソナタやソナタのジェネリックは非常に効果的です。まず、自分の不眠症の根本の原因ってなんなんだろう?と考え、それがもし「寝付きの悪さ」から来るものなら、超短時間型の睡眠薬は非常にオススメです。

人間は毎日の仕事や日々のストレスから、神経が高ぶってしまい、それが原因となり睡眠障害へと陥ってしまうのです。そんな高ぶった神経を抑えてくれることこそがソナタの効果なのです。睡眠薬をあまり知らない方だと、睡眠薬に対して良いイメージはあまり持たないかもしれませんが、一度でも不眠症や睡眠障害になったことがあり、睡眠薬を服用した経験がある人や現在も進行形で睡眠薬を服用して毎日を過ごしている人からすれば、睡眠薬は生活の上で欠かせない薬でもあるのです。ソナタに限ったことではありませんが、薬の効果や詳細は必ず正しく理解して服用し、その薬の存在意義を有意義なものにすることが大切です。

ソナタの服用方法

ソナタの服用方法としては、基本的には他のお薬の飲み方などと大きな違いはありません。服用する際には、水、またはぬるま湯で服用するようにしましょう。間違ってもアルコールなどと一緒に服用することは、きわめて危険で、強い副作用などを起こす原因となりますので絶対にやっては行けません。アルコールと一緒でなくとも、泥酔しているときや、多量のアルコールを摂取した後の服用も同様に強い副作用を引き起こす原因となりますので注意が必要です。
ソナタは服用してから効果が現れるまで非常に早いお薬なので、寝支度を済ませて、いつでも寝れる状態になってから服用するのが望ましいです。服用してから何か作業を初めてしまうと、効果の効き目が薄れてしまって効果を実感することができない場合があります。ソナタに限らず、超短時間型の睡眠薬は10分から15分程度で薬の効き目が表れてくるので、お薬を服用したら静かに目を閉じリラックスして横になりましょう。あとは数分で眠気がやってきて気持ちよく入眠することができます。服用する際のポイントをまとめると、アルコールとタイミングの2つです。

ソナタの副作用

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬であるソナタは非常に副作用が少ない薬として有名ではありますが、副作用が全くないというわけではありません。

睡眠薬に限ったことではりませんが、良い薬、効果が高い薬には副作用とは起こりえるのです。もちろんソナタも例外ではなく、個人差があり人によって副作用を感じる、感じないといったことはありますが、基本的には存在します。

以下が報告されているソナタの副作用です。

  • 眩暈
  • 眠気
  • 立ちくらみ
  • 筋弛緩作用

これらの副作用は服用後、1時間以内に見られるものがほとんどです。それは、効果を実感するのが早いと同様で、副作用もまた実感するのが早いのです。副作用を感じないという人は特に気にする必要はありませんが、ちょっと副作用が気になるという人はしっかり寝れる体勢をとってから服用するようにしましょう。

  

副作用とは少し違いますが、超短時間型の睡眠薬に該当するソナタは効果の持続時間は決して長くありません。しかし、これもまた個人差があり、人によっては翌朝少し怠さや眠気を感じる場合もあります。そんな場合は錠剤を割って服用してみたり、2日に一度の服用にしてみるなど工夫してみましょう

ソナタの副作用

耐性、依存性については誰しも気になるところだと思います。非ベンゾジアゼピン系に該当する薬は基本的に耐性や依存性といったものが形成されにくい薬ですが、長期的に服用した場合に少なからず身体がその影響を受け、「耐性」「依存性」が人によっては出てくる場合があります。もし長期的な服用で耐性ができ、あまり効果を実感できなくなってくるようなら、服用を一度中止して様子をみたり、また違った薬を服用するなどの対策をとってみましょう。また一度中止をする際に離脱症状が現れる可能性がありますが、こちらも人によっては気づかない場合もある程度の軽いものですので、比較的安心できます。

ソナタを通販で購入

ソナタを通販で購入

これらの非ベンゾジアゼピン系の薬は通販で購入する事ができます。通販でしたら、通院しなくても薬を購入する事ができます。通販ではインターネットの環境さえあれば24時間いつでも注文することができます。そしてソナタはまだ日本では未認可の薬なので、通販ではソナタのジェネリックしか購入する事ができません。価格も他の睡眠薬と比べても、とてもお求め安い価格となっています。病院で睡眠薬の処方となると薬代の他に診察料も含まれます。通販で購入する方が経済的です。

ソナタのジェネリック

ソナタのジェネリック

ソナタのジェネリックのハイプロン、ソナタジェネリック通販で購入しましょう。値段も安く、1錠辺り30円程度と、とてもお求め安い価格です。また抗不安薬としても使用できます。デパスの代わりに十分になる得る薬と言えます。不眠症の改善は生活習慣を見直す事で大いに改善する事ができます。それはなるべく陽の光を浴びる、しっかりと決められた時間に3食取る、夜の9時以降はなるべくカフェインの摂取を控える、寝る1時間前はパソコンやスマートフォンの使用を控える。それだけでかなり不眠症は改善されます。なるべく寝る前はリラックスする事を心がけるようにしましょう。

ソナタの口コミ

  

人気急上昇中の睡眠薬、ソナタを実際に服用したことがある人の口コミをご紹介します。初めて睡眠薬を服用する人はもちろんのこと、これまでソナタ以外の睡眠薬を服用していた人も今後の参考にしてください。

32才 女性

    以前はデパスを通販で買っていましたが、規制で買えなくなってしまって仕方なくソナタを使うことに。使い始めてすぐは、効果があるのか?と疑問を持っていましたが、今ではしっかり効果を実感できているので良かったです。今後もソナタを使っていく予定です。

  

26才 男性

    もともと心配性ということもあり、仕事のプレゼンの前の日なんかは特に寝れません。就職してすぐに遅刻が増えたので睡眠薬を飲んでいましたが、効果が強すぎて会社でもボーっとしてしまうこともあり、ソナタを使うことにしました。ソナタの効果は自分のライフスタイルには合っていたようで、それ以来、遅刻や睡眠不足に悩まされることもなくなりました。これからもソナタを飲み続けて行こうとは考えていますが、値段の関係でソナタのジェネリックへの切り替えも考えています。

  

39才 男性

    22才の頃から睡眠薬を服用しています。デパス→エチラーム→ソナタ→ハイプロン(現在)という経緯です。あくまで個人的な意見ですが、ハイプロンが一番しっくりきています。初めてデパスを服用したときは効き目に感動をしましたが、エチラームからソナタに変えたときの感動の方が大きかったような気がします。もしハイプロンよりも良さそうな睡眠薬に出会ったら代えるかもしれませんが、今のところはハイプロンが自分の中ではナンバー1です。

  

あくまで個人の意見や感想なので、必ずしも全員に当てはまるわけではありませんが、服用している睡眠薬の効果に物足りなさを感じている人や、今後睡眠薬の服用を考えている人には是非参考にして頂きたいです。